和氣藍々について

私たちはNPO法人ワーカーズコープの組合員が中心となり、篠路コミュニティセンターの指定管理の中で培った地域団体や住民、しのろイーストの会のつながりをいかし、広く地域に呼びかけてできた任意団体です。

「いつまでも住み続けたいまち、いつか住んでみたいまち、いつでも訪れたいまち、しのろ」子どもも大人もひとりひとりが光り輝く地域、自然や文化を誇りにできる地域をつくります。

そのために、まちづくりの拠点となる地域の居場所として「篠路まちづくりテラス和氣藍々」を立ち上げます。地域のどんな人も活躍できる役割や出番をつくり、地域の課題を解決できるしくみと仕事を展開していきたいと、私たちは考えています。

みなさまお力添えのほど、どうかよろしくお願いいたします。


札幌市障がい者協働事業

和氣藍々は札幌市障がい者協働事業所です。協働事業とは、”障がいのある方もない方も対等な立場で、ともに働ける新しい職場のかたちを進め、障がいのある方の就労促進、社会的、経済的な自立を図ることを目的とした事業です”(引用:札幌市公式サイトhttp://www.city.sapporo.jp/index.html

和氣藍々では、皆が働きやすい環境づくりに日々取り組んでいます。そのため、こまめなミーティングが欠かせません。得意なこと、苦手なこと、苦労を開示することで、一人ひとりを理解しながら働くことができます。スタッフ、ボランティア、地域の皆さんの協力により、和氣藍々は今日も元気に運営できています。